ホーム > 地域福祉 > フードバンク事業

フードバンク事業

フードバンク事業を通じて「食の支援」を一緒にしませんか?

 中野市社会福祉協議会では、市内の企業(食料品スーパー・職場など)や各ご家庭から、まだ食べられるにもかかわらず、様々な理由で廃棄されてしまう食品の引き取り、寄付を募集するフードバンク事業を行っています。提供いただいた食品は、中野市社会福祉協議会、まいさぽ中野等の関係機関を通じて相談され、経済的に困窮した状態で、食の確保に困っている人の支援に活用させていただきます。つまり、フードバンクとは廃棄食品を減らし、困っている人を支援するという「もったいない」を「ありがとう」に変える活動です。

フードバンク事業の流れ

  • 企業や個人から食糧品の募集とフードバンク登録者の募集を行います。

  • 提供いただいた食糧品を管理し必要な方の支援に活用します。

始めませんか「フードドライブ」!

フードドライブで集めた食品をフードバンクへ!

 フードドライブとは、いただき物や、つい買い過ぎてしまった物など、家庭に保管されている食品を市民の方々から集め、フードバンクを通じて食の確保に困っている人を支援する活動です。各ご家庭や職場など、どなたでも始められます。

フードバンクで募集している食糧品
随時募集している物 缶詰/レトルト食品/カップラーメンなどの麺類(乾麺)
※ 長期保存が可能な食糧品を募集しますので、賞味期限は概ね半年以上ある物をご提供ください
指定寄付金(日常生活品の購入費用として活用させていただきます)
必要な時に登録者に連絡して提供いただく物 米や野菜など
お問合わせ
中野市社会福祉協議会 事務局
〒383-0042 長野県中野市大字西条70-1 中野市福祉ふれあいセンター内
TEL(代)0269-26-3111 FAX 0269-23-1662
社会福祉法人 中野市社会福祉協議会
〒383-0042 長野県中野市大字西条70-1
中野市福祉ふれあいセンター内
TEL(代)0269-26-3111 FAX 0269-23-1662

ページトップ

Copyright © Nakano City Council of Social Welfare All Rights Reserved.